まつげエクステとは?

見本まつげエクステとは、まつげ一本につき人口毛を一本ずつ付けていくメイク手法です。

つけまつげのように肌に直接付けるのではなく、専用の接着剤でまつげの根元から1~2mm程度離して自まつげに装着します。 つけまつげのようなフサフサまつげをご希望の方だけでなく、まつげが短い、まつげが少ないなどのコンプレックス解消のためにナチュラルに付けられる方も多いです。カールや長さ、太さ、本数などを変えることによりご希望の目元をご提案します。

まつげは約3カ月のサイクルで生えかわっております。生えはじめの産毛には装着することができず、ある程度伸びた成長期のまつげに装着するのが一番理想的です。ただ抜け落ちる手前の休止期のまつげを目で見て判断することができないため休止期のまつげにも装着させていただいております。当日や翌日などに抜け落ちることがあるかと思いますが、生え換わりによるものなのでご心配はいりません。

エクステが取れる原因は大きく分けて3つあります。
①生え換わりにより、まつげとエクステが同時に外れる。
②2週間~1ヶ月半かけて徐々に接着剤が弱まってきてエクステのみ外れる。
③触れる、引っかかる等の接触によって外れるもしくは抜ける。
これらの原因で徐々に減ってきてしまうので、きれいな状態を保つには3週間~1ヶ月に一度、お直しされることをお勧めしております。


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/