まつげ家Leafは労働者が仕事と子育てを両立できるような雇用環境や子育てをしていない労働者も含めた多様な労働条件などを整備するために一般事業主行動計画を策定し、公表・周知することとなりました。

一般事業主行動計画とは

次世代育成支援対策推進法に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、(1)計画期間、(2)目標、(3)目標達成のための対策及びその実施時期を定めるものです。

次世代育成支援対策推進法とは

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくることを目的として、国、地方公共団体、企業、国民が一体となって行う取組を進めるため、それぞれの果たすべき役割などを定めた法律です。20037月に成立し、20054月に施行されました。

【まつげ家Leaf 一般事業主行動計画】

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

<計画期間>

令和2年8月1日 ~ 令和7年7月31日までの 5年間

<計画内容>

目標1:育児介護休業規程の内容の他、産前産後休業や育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。 

 令和2年8月~ 「育児介護休業法」及び「育児介護休業規程」を従業員へ周知する。

目標2:育児・介護休業等を取得しやすい環境作りのため、対象者に対して、個別に相談に応じ、復帰支援プランを作成して支援する。

 令和2年8月~ ・育児介護休業取得対象者が出た場合には、会社で個別に相談に応じ、休業を取得しやすいように支援する。

           ・対象者に対して復帰プランを作成して、休業から復帰を支援する。

                                                                          以上